臨機応変に対応するために☾


【岐阜県】可児市「日本ライン今渡駅」

徒歩5分

手相色彩学認定講座を開講しています。

考案者:hunnytreeKAZU

(ハニーツリーカズ)

日比野かずほ です。


私の手相術は、色彩学で読み解くと

どんな細かな線も、

読み解けるようになります。


一見、関連性の無い様にみえる

手相学と色彩学なのですが

この宇宙という惑星が誕生してから

原理原則が1つであるならば

全てが繋がっているのです。


強く言い切ってしまいますが

それぞれを学んできてたどり着いた

答えなのです。



おはようございます。

連日雪ですが、岐阜中濃南部は

現在、太陽が微笑んでいます。


今日は月曜日ですね。

月曜の今日は、月丘について

更に追求をして行きたいと思います。

月丘は、小指から真っ直ぐに降りた

手首に近い丘

この丘を、月丘と呼びます。


この丘の豊かな方

そして

張りのある方


外部、周囲から受ける影響による反応、

変化に対して

臨機応変に対応する能力

身についてきています。

月は満ち欠けがあり、

そして、月は霊的な要素も表し

霊気や精気などを示すものでもあります。

これは、肉眼では見えない

肉体より緻密で繊細なものが、

肉体の周囲を取り囲むように存在し、

外部からのさまざまな影響から

肉体を守るのです。


張りが無いと感じたら

少し休息取ってみることも

大切ですね。

続きは、また次回に


手相は、自分のパーソナリティーの

上に考え行動が刻まれるので、

絶対的自分の行動なのです。


掌を見つめて気になったら


是非、下記CONTACTよりご連絡

下さいませ。